人気ブログランキング |

大栗屋

oguriya2.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 06日

「この味が・・・

いいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日
 そう、今日は俵万智さんの詠んだこの歌にちなんでサラダ記念日です。かといって当店でサラダに関するイベントをするわけでもないのですが(-_-メ)
 短歌のことはよくわかりません。しかしこの本は擦り切れるほど読んだし、今でもたまに読んだりします。自分の家に置いておきたい本リストの中に間違いなく入っている一冊です。とっつきにくいイメージしかなかった短歌の世界でしたが、俵万智さんが広げる31文字の世界にはすぐに引き込まれました。ストレートでわかりやすくて、ウィットにとんでて、でも奥が深くて、楽しかったり、悲しかったり、切なかったりが31文字に凝縮されてて、素人の私が読んでもすごく楽しめる本です。
 ザックリ数えてみたらこの本とはかれこれ15年位のお付き合いになります。歳を感じますね・・・(@_@;)せっかくの記念日なので読んでから寝るか(#^.^#)

# by oguriya | 2008-07-06 04:18 | スタッフのつぶやき
2008年 07月 04日

オーストレィリア

 メチャ暑い一日でした。シャワーを浴びる回数が増える今日この頃です。
 そういえば今日、新蕎麦が入ってきました。一度は行ってみたいオーストラリア産です。言わずと知れていますが、南半球なので日本と季節が逆です。なので収穫の時期も逆。なので今頃新蕎麦なわけです。
 毎年、今頃の季節になるとオーストラリア産の新蕎麦が話題になっていましたが、今年は石臼もあることだし、試してみようと思って少しだけわけてもらいました。見た目はそんなに青々しているわけでもなく、小粒な感じです。早速明日挽いてみようと思います。試作と味見を重ねてよければ今年は使ってみるつもりです。
 しかし、今年はご存じの通り、オーストラリアは干ばつの影響で小麦などが不作、蕎麦も然りです。秋の新蕎麦が出るまでもたないであろう量しかないとの事です。こんなところにも地球温暖化の影響がでていますが、今日の折り込み広告にばんどう太郎さんのそれがありました。ばんどう太郎さんでは、生ビール1杯につき50円をCo2削減事業へ寄付するそうです。すばらしい取り組みです。法人、個人関係なくして素直に見習わなければなりませんね。
 日本は京都議定書で定められた削減目標-6%の期間が今年から始まります。ところが、基準となるCo2排出量を100とすると現在は106%だそうです。やばーばばいですよね。削減目標を達成できるよう小さな事から始めてみましょう。今年はシャワーの回数を減らさなくちゃですね。 

# by oguriya | 2008-07-04 20:37 | スタッフのつぶやき
2008年 07月 01日

夏バージョン

今日から7月ですね。しかし時が過ぎるのが早い早い・・・もう一年の折り返しです。このままだと夏もあっという間に過ぎてしまいそうなので、今年こそは夏を満喫するために綿密な計画を立てたいと思いますが・・・
 さて、日曜日の折込広告でおなじみのアシストさんから「地域カタログASSPA"2008 Summer vol.26 」が発行されました。年に4回発行されますが今回は夏バージョンです。食べることはもちろん、お買いものや美容、その他暮らしに役立つ情報チョモランマ盛りです。無料のフリーペーパーですのでお気軽にお持ちください。当店もチョロっと載ってます。お得なサービスチケットもたくさんついてますのでぜひご利用ください。

# by oguriya | 2008-07-01 18:27 | お知らせ・案内
2008年 06月 30日

月曜日は

定休日です。外はちらほら晴れ間がでてますね。飲みすぎと寝不足にはちとまぶしすぎますが・・・珍しく飲んだパッソアが旨くて旨くて・・・まだ頭の中はエキゾチックでパッションな感じです。早く南国気分から抜け出さないと・・・
 本日は休みを利用して既存のエアコンのメンテナンスと新規の小さいエアコンの取り付けを行っております。先日のように激熱の日にエアコンがきかずに汗だくになりながら鳥餅そばを食べなければならないようなことがないようにビシっとエアコン達には言っておきました(*^^)v
 今年も猛暑が予想されます。環境に配慮しながらもお客様には快適なひと時を過ごしていただけるよう、上手にエアコン達と付き合っていこうと思っています。
 ぼちぼちお昼なので失礼いたします、ごきげんよう。

# by oguriya | 2008-06-30 12:22 | スタッフのつぶやき
2008年 06月 26日

粗く挽いてみて打ってみて食べてみました

今、食べ終わったところですが、今日は粗挽きそばを試作してみました。まず石臼の重しを全部とっぱらって回転数は1分間で24回転、むき身を落とすスピードをいつもの倍位!?(正確に何粒とは測れないのでアバウトな表現で)で挽いてみました。出てきたそば粉が粗い荒井。まるで砂のようでした。まぁ狙い通りの粗さ加減でしたが、一つ気を付けなければならない事は、石臼から落ちる量が多いのと、まったくもってしっとり感がなくパラパラな感じなので細かくしっとりとした粉を挽くときよりも粉が舞いやすいです。(これから石臼のご購入をお考えの老若男女の皆様ご注意下さい)挽いた粉を今回は買いたてほやほやの20メッシュの篩で落してみました。それでも結構甘皮が残ってたんでかなりの粗挽き加減です。こんな感じの粉を室温24度、湿度40%の手打ち場で割粉2割を加えて作ってみました。加水率は50%位かなと思いきや、55%まで入りました。正直、もうちょっと入ったかもしれません。そして延して、切ってといつもの手順を踏みいざ試食へ。色目自体は殻が入っているわけではないので黒くはないですが甘皮がかなり目立つ肌になっていました。食べてみるとざらついてはいるものの、香りはさすがに強かったです。あと、ざらついているためかもり汁の絡みがいいのにはびっくりでした。最近、石臼のコントロールというかセッティングにも慣れてきてだいたい狙いに近い粉を挽けるようになってきましたが、それと同時に石臼の奥の深さと先人の知恵の凄さに感心する毎日です。
 今日も雨が降らない限りウォーキング行こう(#^.^#)

# by oguriya | 2008-06-26 18:16 | スタッフのつぶやき