人気ブログランキング |

大栗屋

oguriya2.exblog.jp
ブログトップ

2009年 05月 13日 ( 1 )


2009年 05月 13日

ちょっとそこまで

昨日と一昨日お休みをいただき、本日から通常営業しております。またよろしくお願いいたします。
 連休とつい先日装着したETCを利用して茨城の常陸太田に行ってきました。ここら辺は水府で採れる常陸秋蕎麦で有名なところでもあります。
ちょっとそこまで_f0172518_16144143.jpg

それなのにうどん・・・
 地元では有名なところらしく面白そうなので行ってみました。写真は鴨汁うどんの大盛り。うどん自体は太くてもちもちした感じで、さぬきうどんっていう感じではなく武蔵野うどん系でした。まわりのお客さんは肉うどんと冷やしたぬきのオーダーがほとんどだったので看板メニューはその2つなのかもですね。
 ちなみに大盛り120円増、スーパー180円増、ウルトラ250円増というなかなかイカした増え方をするお店でもあります。
ちょっとそこまで_f0172518_19181962.jpg

いづみやさんというお店ですのでよかったら行ってみてください。
 
ちょっとそこまで_f0172518_16384026.jpg

竜神大吊橋。ちょうど鯉のぼり祭り開催中でした。うどん屋さんから少し足をのばしたところだったのでついでに行ってきました。ここは紅葉の時期もきれいでしょうね。
ちょっとそこまで_f0172518_1658868.jpg

本日2回目のお昼。今度は名産のお蕎麦。
写真は二八せいろ。わかりづらいですがご主人の御好意で十割蕎麦も相盛りになっています。
正直、下調べしないで飛び込みで行ったので期待と不安が食べるまで入り混じっていましたが、食べたら納得。とても美味しかったです。原料はもちろんいいのでしょうが製粉や蕎麦を打つ技術もしっかりしていましたし、山奥にありながらロケーションに甘えることなく本当においしいお蕎麦でした。
 具体的にはやや粗めですがのど越しがよくて、細めですがしっかり角がたってコシもあり綺麗に切りそろえられていました。
ちょっとそこまで_f0172518_1720638.jpg

一緒に頼んだ山菜の天ぷら。タラの芽やこしあぶらなどなど。
珍しい物が一品。藤の花の天ぷら。初めて食べました。
ちょっとそこまで_f0172518_17564074.jpg

大吊橋に行く道から少し入ったところにあります。曲がるところにのぼりが何本か立ってないと見逃してしまうような細い道だし、民家の一角なので駐車場に入る間口も駐車場も広くないので大型車では無理ですが機会があったら行ってみてください。おすすめです。
ちょっとそこまで_f0172518_1855693.jpg

西山荘。
水戸の御老公が余生を送った場所です。
あのお供の助さんの住居跡などもありました。
ここは四季折々で風景が楽しめるみたいです。今の時期は藤の花や新緑、夏は池いっぱいの花菖蒲、秋は紅葉、冬は雪化粧した庭園など。少しですが黄門さまの生活感を感じられる場所です。
大吊橋もそうでした今の時期はうぐいすがその綺麗な鳴き声を聞かせてくれます。そしてそれが森や竹林に響き渡る様は昔も今もかわらないはず、黄門さまもこの声を聞いていたのかと思うと歴史のロマンを感じます。
 この時代に自然との調和を考えながら簡素な家を建てた黄門さまは現代のエコの走りだったのかもしれません。
 豪華絢爛な建物が持つ華やかさはありませんが、奥ゆかしさがあり日本人が持つ独特の美学がそこにあるような気がしました。
 季節がかわったらまた行ってみようと思います。

by oguriya | 2009-05-13 19:25