人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大栗屋

oguriya2.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 20日

ラーメンとそば

 暑いですね~。夏も最後の力を振り絞って頑張ってる感じです。本日より通常営業に戻りましたのでよろしくお願い致します。
 さて、今回のお休みを利用して福島は会津方面へと足を伸ばしてみました。今日とうって変わってあいにくの天気でしたがおいしいものを食べたり、きれいな景色を見たりとめっちゃ楽しい時間を過ごせました。
 まず最初に、喜多方に名物のラーメンを食べに行きました。生まれて初めて、現地で食べる喜多方ラーメン。ワクワク、ドキドキでした。行く前においしそうで評判のいいお店を何軒か調べておいたので、その中からチョイスしたお店は・・・「源来軒」。喜多方では超メジャーなお店らしく、観光スポットなどの本にも掲載されていました。
 お店の佇まいは、昔ながらの中華料理屋さんといった感じで、どこかノスタルジックな雰囲気と、妙な不安感を感じましたが・・・店内に入ってみると・・・奥行きがあるつくりの店内は、お客様で一杯、座るところがなく二階に通されました。この時点で、さっき感じた一抹の不安感はブっ飛び、溢れんばかりの期待感にかわっていました。
 注文したのは、店員さんがおすすめしてくれたねぎラーメンを大盛りで。それとギョウザ。と、ここまでは普通のラーメン屋さんのよくある風景ですが、でてきたラーメンを見てびっくり!!一瞬、これからフードファイトでも始まるのか!?って位のでかさと量でした。まぁちょっと大げさですが、予想していた大盛りの量をはるかに超えていました。なんだかんだ言って完食しましたが
(*^^)v
 味のほうはと言うと、昔ながらの中華そばって感じであっさりの醤油味に、ごま油かラー油を絡めたねぎがたくさん乗っていて、刻んだチャーシューも入っていてとても美味しかった(^^)人気があるのも納得の味です。今更ながら、このラーメンの写真を撮らなかったのを後悔してますが・・・
 そして次は「大内宿」に行きました。わらぶき屋根の古民家が立ち並び江戸時代の生活感をたっぷり味あわせてくれる場所です。

ラーメンとそば_f0172518_17211726.jpg写真で見るとほんと江戸時代みたいです。人里離れた村って感じがでてますよね。

ラーメンとそば_f0172518_17271587.jpgさっきあんだけ食べたのに、また食べました。名物の「高遠そば」。そのまんまねぎそばとも言うみたいですが。まず、誰しもが思うのはhow to eat?じゃないでしょうか?もちろんわたしも最初に店員さんに聞きました。そしたら薬味のネギをかじりながら後はぶっかけ風のお蕎麦を普通に食せばいいとの事でした。お蕎麦はコシもありおいしかったですよ!

ラーメンとそば_f0172518_17364281.jpgまた食べ物ですが・・・あんこがかかったお餅と水だしコーヒーのホットです。お餅は柔らかくあんこもおいしかったです。問題はこのコーヒーです。というかコーヒーカップです。薄すぎて激熱すぎてもてません。取っ手も女性の指でも入らないくらい小さいし・・・面白かったからありですけどね。


大内宿を出てすぐのところに、白い蕎麦の花が満開に咲いていました。会津は言わずと知れた蕎麦の産地です。新蕎麦が待ち遠しいですね。(#^.^#)

by oguriya | 2008-08-20 18:31


<< 秋の便り      明日までお休みです。 >>